LOVE & FREE company
SUNZ GROUP

2021年度経営方針

いまだコロナ浸食から逃れられない世界の中、2021年度はスタートしました。昨年度は2回の緊急事態宣言が発令され、SUNZ GROUPすべての事業に大きなマイナス影響をもたらしました。
それでもなお前向きに、そしてひたむきに、目の前のお客様ややるべき業務に向き合ってくれているみんなに、まずは心からの感謝を伝えたい。
いつもいてくれて本当にありがとうございます。

この数年間、福祉医療事業、保育事業は順調に売り上げを伸ばしてきました。これはなぜかというと、わかりやすく世の中に必要とされているからです。そしてしっかりとした価値でそのニーズに応えてきた。確実に高い価値を提供してくれた人財の皆さんのことを誇らしく思います。
逆に、店舗数を減らし売り上げが激減しているパチンコ事業が世の中に必要とされていないのか、というと全くそんなことはありません。価値を提供していないわけではありません。求められている総数の違いなのです。

世の中にあるほぼすべての事業は、誰かにとっては価値があり、誰かにとっては不必要なものです。その総数の差がはっきりと分かれてきています。
生活の一部として当たり前に必要だったものがより必要となり、趣味や遊びに使える可処分所得と時間は減っているにもかかわらずその選択肢は増え続けているのです。
パチンコ事業に限らず、映画や外食などの娯楽や嗜好の分野は、とにかく淘汰が進み事業再編の最中です。実際のところ、絶望的にコロナにやられてしまっています。

私たちSUNZ GROUPはパチンコ事業からスタートした会社ではありますが、今があるのは地域社会の課題に向き合い、一つの事業に固執せず、柔軟に世の中の変化に対応し続けてこれたからに他なりません。

そしてこれからも、世の中の状況にあわせてスピード感を持って変化し続ける必要があります。
よりたくさんの人にとっての必要なことを提供し、地域社会やお客様の人生にとってのお困りごとを解決し、SUNZ GROUPで働くすべての人の人生にイロドリを添えていくことが我々の命題です。

今後SUNZ GROUPとして会社を永続させていくために、社員の皆さんに対して今以上に変化を求める場面もあるでしょう。皆さんは、常に心を開き、心のポジションをニュートラルに保つ努力をしていただきたい。『いつでも変化対応喜んで!』の心意気で、各事業に臨んでもらえると未来は拓けます。引き続きどうぞよろしくお願いします。

さて、具体的に方針の話をします。

まずは事業に関する方針です。
今年度は新たな事業として『えんとつ町のプぺル保育園とよおか~ザ・ガーデン~』(2021年7月)と『障害者グループホーム(名称未定)』(2022年1月)の開設を予定しています。ともに、地域社会に大きく貢献できる事業であると考えています。今後、福祉医療事業と保育事業への投資を最優先で進めていく予定です。
また事業再構築補助金の活用を視野に入れ、飲食事業にてキッチンカーの導入も検討しています。パチンコ店の駐車場での出店やイベント各種出店などで、既存店舗の牛すじホルモン二刀流武蔵の認知度を増やすことに繋げていきたいと考えています。
今年度は、積極的な事業展開を進める予定は今のところ他にありませんが、来年度以降に繋げていくための【明日の飯のタネ探し】と人事交流や事業調査など継続して続けていきます。基本的には、既存事業とのシナジー効果があり、かつ地域社会に貢献できる事業を中心としながら、私自身や社員のみんながワクワクできるかどうか、が新規事業を進めるかどうかの判断基準とします。

次に、人財育成や採用に関する方針です。
今年度はSUNZ GROUPのブランディングやプロモーションに力を注ぎます。
目的としては、SUNZ GROUPの地域社会での認知度やSNS上での認知度を向上させることによって採用しやすくすること、そして既存社員たちへの理念浸透や帰属意識、従業員エンゲージメント(https://bowgl.com/employee_engagement/)を高めるためでもあります。
まずは会社の公式パンフレットやホームページを一新し、我々がどんな想いで会社を経営しているのか、何のための会社なのか、など、第3者が見てもわかりやすく明示していきます。
そして、今年度中の導入を目指して『ドリームマネージャー制度』(https://dream-manager.jp/)導入に向けてアプローチしていきます。ドリームマネージャーとは、簡単に言うと、あなたの夢を実現させるために並走してくれる人、みたいなイメージです。例えば『マイホームを手に入れたい』という夢があれば、そのために必要な予算、現状の貯金や所得から逆算して何を具体的にすればいいのか、等々、一緒に考えてくれて、かつ進捗管理までしてくれる人、みたいな存在です。興味のある方は『ザ・ドリームマネージャー』という書籍をぜひ読んでみてください。非常にわかりやすく読みやすい本ですのでお勧めです。
夢を無理に持つ必要はありません。無ければ無くても何の問題もありません。ただ、たまたま縁あってSUNZ GROUPに集った皆さんには、夢を実現できる人生を生きてみてほしいな、と私個人的には願っています。SUNZ GROUPは、クレドとして『社員が夢を実現できる会社』と掲げています。どうしても夢が見つからないなら、夢の実現に向けて挑戦している人を応援してもらえると嬉しいです。応援している人が夢を叶えたらきっと嬉しいと思うんです。どうぞよろしくお願いします。


下記、毎年記載していますが、LOVE & FREE company SUNZ GROUPの理念や想いを今一度皆さんと共有しておきます。改めて読んでおいてください。ほんの少し加筆修正あります。

まずは、『人生にイロドリを。』という理念について。
我々は、関わる全ての人の人生にイロドリを添えていくお手伝いをさせて頂く企業として、事業をさせてもらっています。そう考えましょう。
既存事業も、新規事業も、その想いなく運営することは許されません。
その想いでもって、地域社会やお客様や共に働く仲間たちに貢献していくことを会社の目的とし、会社の存在理由とし、会社のゴールとします。
そして、私たちSUNZ GROUPの仲間たちに対してはお互いの持っている『色』を混ぜ合わせながら、お互いの人生にイロドリを添えていく関係でありたい。そして、それぞれの『色』が混じり合うことで、我々にしかない色=価値を生み出し、この世界を美しく彩っていきたい、と心から願っています。
皆さんは、自分自身の『色』をより輝かせていけるように自己研鑽してください。お互いに磨きあってください。そしてその色をお互いに認め合い、承認してください。皆さん一人一人の『色』はもともと価値のあるものですが、その色がより美しく輝いていくことが、皆さんの人生をよりイロドリ溢れるものにします。

次に、『LOVE & FREE』というコンセプトについて。
我々グループが事業をするうえで根底となる大切な想いとして『愛』『自由』『平和』の3つを定めています。ですので、実質的には、『LOVE&FREE&PEACE』と言えます。
『愛』をもって人と関わり、『自由』な発想で価値を生み出し、『平和』の心でみんなの幸せを望む。理想のような心地いい言葉に映るかもしれませんが、いたって真面目に考えています。SUNZ GROUP全員でこの言葉を心の根底に根差していきたいと思っています。そして全員でより豊かで幸せな人生を掴んでいきたいと心から望んでいます。

次に、『人にやさしく』というテーマについて。
あなたのその言葉は、目の前に人にとって『やさしい』ものですか?
あなたのその表情は、目の前の人にとって『やさしい』ものですか?
あなたのその行動は、目の前の人にとって『やさしい』ものですか?

私たちはその言動で、知らず知らずのうちにたくさんの人を傷つけています。まずはそれを想像することです。自分自身の言動を省(かえり)みてください。
『かえりみる』とは、「顧みる」と「省みる」があります。ここでは「省みる」こと。違いは皆さん自身で調べてください。良かれと思ってやってるけど、全然よくないことが多々あります。
まず根本的に意識したいところは、
『自分がされて嬉しいことを人にする。』
『自分がされて嫌なことは人にしない。』
ということ。とてもシンプルなことです。

もちろん人それぞれ、されて嬉しいこと、嫌なこと、は違います。そこはやさしさをもって想像すること。
ここで【あいことば】『相手の望みを叶えることを我が望みとする』が重要になってきます。
なにが正しいかどうかはわかりません。相手のことはいくら想像したところで本来わかりようがないのです。ただ、相手のことを慮り、少しでもわかろうとすることが大切だと考えています。
重要なことは、私のことをもっとわかってほしい!の前に、相手のことをわかろうとする、ということなのです。そして、代償の先払いと今の環境に感謝することです。お互いにその想いがなければ、本当の信頼関係は生まれません。
人間というものは、そもそも自分自身のことをよくわかっていないことが多いです。私もそうです。だからこそ、セルフカウンセリングはとても重要です。

『人にやさしく』。
テーマとは、行動の基調となる考えのことを言います。常に、あなたの言動が『人にやさしい』かどうか向き合っていきましょう。
ただし、『人にやさしく』することと『人を甘やかす』ことは全く別物であると認識すること。

すべての想いの源泉は、『人生にイロドリを。』です。
我々のすべてが、このために存在しています。
想像力をはたらかせて、お互いにイロドリを添えられる存在になっていきましょう。

2021年度は、SUNZ GROUPブランディングにあたり、このあたりの想いの部分を再構築していきます。期の途中から、使う文言が多少変わっていくと思いますが、想いに違いはありません。

これらの想いは、私自身にも言い聞かせていることです。
想いって、元々あったわけでも勝手に生まれたものでもないんです。いつでも自分自身に言い聞かせています。
皆さんの価値観や考え方を無理やりに会社や私の価値観に合わせる必要はありません。皆さん自身が大切にしている想いや価値観があるならばそれは素晴らしいものです。
ただ、イロドリ溢れる人生、そして優しい世界の実現に向けて、お互いに混じっていこうとする努力は求めます。
そして、方針を実行していこうとする意志を求めます。SUNZ GROUPの一員である皆さんには、同志であってほしい。心からそう願っています。


最後に、
2021年度も世の中を見渡したら明るい材料は少ないように感じます。でもだからこそ、考え方や行動を変えやすい環境とも思うのです。今まで通りでは通用しないことばかり。
この否応でも変化をしないと生き残れない環境の中、変わっていけるいい機会だと思いませんか?

どうせなら、この激動の時代を楽しみたい。
どんな時、どんな状況ならあなたは楽しいと感じますか?
そういう環境を皆さん自身が自ら創ってほしいと思っています。

私たちの人生は、自分自身の考え方、価値観でいかようにも変えることができます。

一度きりの人生。
私は、どうせなら楽しく生きたい。
私は、自分が生きたいように生きたい。

『あなたはどうですか?』

SUNZ GROUPは、あなたが生きたい人生を生きれるように導いていきたい、と考えています。自分の人生は、本来自分の足で立って生きていくものです。
そして共に、自由に楽しく豊かな人生を作っていきましょう。混じりあっていきましょう。SUNZ GROUPという場所はそのために存在しています。

2021年度、みんなが笑顔あふれる日常を生きられますように。


2021年4月1日
SUNZ GROUP
代表 三山 哲緒





page-top